在宅バイト「テープ起こし」とは、どのようなバイトなのでしょうか。

テープ起こしとは講演会・会議・インタビュー等が記録媒体に録音された音声を文書化することです。

テープ起こしには、さまざまな用途があり、出版物、会議記録、Web原稿などに活用されています。

テープ起こしは、その手法によって、いくつかに分類されます。

不要語、どもり等、一言一句すべて聞こえたとおりに書き起こす、丸起こし。

「ですます調」に整え、話し言葉を書き言葉に直す整分起こし。

などです。

在宅バイト「テープ起こし」は、専門の会社からの依頼に基づいて、テープを文章に変えてゆきます。

昔はカセットテープなどが郵送され、紙に書き起こしたものを提出していたようですが、最近では、殆どが音声ファイルでのやり取りが中心になります。

在宅バイト「テープ起こし」の給料は、時給ではなく、1件につきいくら、の出来高制になりますので、どれだけ正確に早く作業を行えるかどうかが、重要です。