夜バイト「交通整理」とは、どのような仕事なのでしょうか。

交通整理とは、法令で定められており、道路交通法に基づき警察官か交通巡視員しか行えない行為なのです。

なので、夜バイトとしてよく目にする、工事現場などで、警備員が通行人の安全を確認したり、トラックなどの出入りの整理をおこなっている事は、正確には「交通整理」ではありません。

警備員が行っている業務は「交通誘導」といわれています。

「交通整理」が法的拘束力があるのに対し、「交通誘導」には、法的権限がないのです。

同じイベントなどで同じように、警備を行っていても、警察官などが行っているのは「交通整理」で、警備員が行っているのは「交通誘導」になります。

夜バイト「交通整理」は警備員が行う「交通誘導」だと考えてよいでしょう。

夜バイトは時給が高いので人気がありますが、警備員として交通誘導を行う場合は「警備業法」に基づき、警備員としての教育を受ける必要があります。