日雇いバイトは自分の空いている時間に行うことが出来、また一日の賃金がその日に受け取る事ができるのが大きなメリットではあります。

しかし、日雇いバイトにはデメリットもある事を知っておきましょう。

まず、デメリットとして考えられるのは、仕事がある場合はすぐに現金収入になる反面、仕事がないともちろん収入はありません。

その為、日雇バイトのみで生活を行うという事は、とても難しいというデメリットがあります。

また、今日仕事を行う事ができても、明日、明後日のことは不明なので、収入はかなり不安定になるデメリットもあります。

また、社会生活において、主な収入源が日雇いバイトの場合、無職と同等の扱いとなってしまい、例えば、部屋を借りるやクレジットカードを作るといった事が難しくなるデメリットも大いに考えられます。

また日雇いバイトでは比較的、誰でも出来るような簡単な仕事の場合が多く、やりがいを持った充実した仕事内容ではないというデメリットもあります。

アルバイトの場合は必ずしもやりがいのある仕事というわけではないのですが、そのあたりは時給・給料を得るためには仕方のないところかもしれませんね。